一人暮らしを始めたわたし

私は今年の3月まで広島県に住んでいて、4月から大学に通うために兵庫県に移り住みました。一人暮らしというのは決して楽しいだけのことではなく、料理や洗濯、掃除などの家事をすべて一人でしないといけないという試練も待っています。それを一人で何とかしているときに、いままではお金を稼ぐのも、家事をしてもらうのもすべて親にまかせていたなと、自分の身勝手さが感じられるのです。そういう事を思うたびに、ああ親に会いたい。ああ家族に会いたいなどと思うことが多々あります。よく聞く話ですが、人というのは少し離れてみて、初めてその価値に気づくというのは本当の話だということにも気づきました。私もいつかは誰かの親となり、そしてまたその子に自分も尊敬される日が来るのでしょうか。そのためにも私自身が子供に対して恥じることのない行動をとらなくてはなりません。親が子に。またその子が親となり、親が子に。それが日本では何百年、何千年と続いてきたと考えると、我が国日本に誇りを持ち生きることができます。家族以外にも親がたくさんいるのかもしれませんね。http://www.marmoolak.net/

サービス接遇検定の勉強

最近独学で、サービス接遇検定の勉強を始めました。
まだ受験するかしないかは決めていないのですが、学生時代に3級を取っているので、以前から興味がありました。
インターネットで調べていると、合格率もそこそこ高いし、独学で勉強している方も多く見受けられました。
次に狙うなら2級かな、と近くのツタヤで参考書を購入して参りました。
久しぶりの参考書を開くと、当たり前ですが、字がたくさんありすぎて、一瞬くらっとしてしまいました。
学生時代は毎日のように教科書やら辞書やらとにらめっこしていたんですけどね。
一度離れてしまうとダメですね。
これはなかなか手強そうです。
しかし、何日か続けていくうちに、なんとか参考書にも慣れて参りました。
結構知っているようなワードも出てくるし、途中イラストなんかも入っていたので読み進めやすかったです。
この調子でしっかり勉強して、検定試験を受けてみようかな、なんて浅はかかもしれませんが、そんな気持ちになりました。http://xn--vio-6r8f89ylm7ajly.jp/

イモトアヤコさんについて

私が今気になっていることは、芸人イモトアヤコさんのことです。
私は世界の果てまでイッテQ!の番組が好きでよくみるのですが、なかでもイモトアヤコさんがされている登山部が一番好きです。
登山家でもない彼女が過酷な山々に挑み、制覇していくあのコーナー。もうあのコーナーだけで一つの番組ができるのではないかと思います。
最初のキリマンジャロから始まり、モンブランやアコンカグア、マッターホルン、エベレスト、マナスル。山のことは全く詳しくないですが、どの山においてもとてつもなく大変だということは伝わってきました。
あまりテレビを見て勇気をもらうことは正直ありませんが、このイモトさんの姿だけは、心を打たれるものがあります。
素人のイモトさんが、お金をかけて、登山することに関しては賛否両論あるみたいですが、私はただ純粋に彼女の底知れない頑張りが素敵だなと思っています。
次の山ももう決まっているみたいですね。いつ登るのかな。放送はいつかなー。楽しみです。http://www.ffreplicas.net/